【マッチングアプリ体験談】これ現実?40代女性が出会った20代男性と性癖全開のクンニ責め体験

私は現在セクシャルマッチングというマッチングアプリで出会った20代男性と日々性欲全開でセックスをして日々の寂しさを紛らすと同時に性欲を解消しています。

セクシャルマッチングとの衝撃の出会い

私は現在東京のクリニックで働く40代の独身女性です。恋愛系のマッチングアプリはことごとく失敗続きでしばらく休もうかと思っていた矢先、ふと目に入ったセクシャルマッチングというマッチングアプリに登録したところ、それはこれまで私が体験したものとは全くと言っていいほどの別世界が広がっていました。

セクシャルマッチングは文字通り、充実したセックスパートナーを見つけるためのマッチングアプリ。性癖や好きなプレイから好みのパートナーを遊ぶことができるんです。

どうせおじさんばっかりでしょ?と思っていたら…なんとも若い男子が多いこと、そして東京に住んでいることもあってか、登録人数の多さに驚きました。

まずはプロフィールを完成させようと思い、性癖プロフィールを編集している中で、私はさっそく好きなプレイに「クンニ」を選んでしまいました。

実は私「クンニ」が大好きなんです。だけど今まで恥ずかしくて、なかなか言えなかったんです。「もっとこうして欲しい」「満足するまで続けて欲しい」と思っていたのにセックス中のクンニに対して不満ばかり抱いていました。

そんな不満な私をなぐさめてくれるのは、Amazonで買った電マとローターだけ。寝る前に少しムラムラしたら、電マで一人でオナニーをして制欲を解消していました。

おもちゃを使ったオナニーも正直気持ちいいです。確かにイくことはできるけど、でもなんだかむなしさが積もっていく感じがありました。

マッチングアプリで惨敗だった私にたくさんのいいね!

次の日にセクシャルマッチングを開いてみると、なんと10件以上のいいねが届いてびっくりしました。今まで普通のマッチングアプリでは全くマッチングしなかった40代の私では考えられないくらいのいいね!が届いていたのです。

全員とマッチングしてはやりとりが少し大変だったので、顔写真がある男性とプロフィールが充実している男性を中心にマッチングして、メッセージをやりとりしていました。

29歳 舐め犬希望の男子と渋谷のカフェで待ち合わせ

何人かの会員男性とやりとりしていたとき、29歳の男性会員からきたメッセージに目がとまりました。「〇〇さんの舐め犬にしてください」、その強烈なメッセージが、日々欲求不満でオナニーしかしていなかった私をさらに興奮させました。

見た目はどちらかといえば真面目なタイプで素朴な印象。こんな普通の人のとんでもない性癖をさらけてきてびっくりしました。

こんな若い子とセックスはするのは罪悪感もあってか気が引けるけど、舐めるだけで挿れなくていいならいいかな?なんて邪な気持ちもありました。

でもなによりクンニは大好きだし、相手がいないとできないしね。と、そのままメッセージを続けて直接のホテルは怖かったので「カフェで話してお互い良ければホテルに行くのはどうですか?」と約束して会うことに。

前日私は、彼と見せっこをしながら少しいつもより寂しくないおオナニーをして眠りました。

当日、彼は埼玉県在住で電車で1時間ほどかけて渋谷に来てもらい渋谷のカフェで待ち合わせをしました。

舐め犬希望くんと意気投合していざホテルへ

黒のブラウスに黒のスカートを履いて、いつもより少しお洒落をして待ち合わせをしてみました。コーディネートを伝えてカフェに着くなり緊張していた私に「〇〇さんですか?」と優しい声をかけてくれた相手は思っていたよりもイケメンでびっくりしたのをおぼています。

29歳って聞いていたけれど、見た目は少しおぼこくて大学生と言われてもおかしくない感じの印象でした。それに言葉遣いも表情もおだやかな人でした。体型はややポッチャリ?してるけど、清潔さもあり第一印象はバッチリです。なにより彼は電気工事士?みたいな資格を持った仕事をしていて、立派な仕事と変わった性癖のギャップに少し興奮してしまいました。

お互い意気投合してたらアイスコーヒーもなくなったところで、彼が「どうしますか?」と。返事をするいとまもなく、「僕はホテルに行きたいです。」と照れながら可愛く言うので、私も「うん。」とさっきまでの調子とは打って変わって一気に恥ずかしさがこみあげてきました。

手を繋いで、渋谷のホテル街でよさそうなホテルを見つけていざホテルにIN。2時間で3,700円かかる料金を彼が払ってくれて、いよいよ彼とラブホに入室です。

「僕はそのままでも大丈夫だよ?」と言ってくれましたが、さすがにクンニの約束をしていただけに、場所が場所だけに洗いたいもの。交互にシャワーを浴びたら、いよいよ24歳男子とベッドイン。こんなに若い男性とのベッドは人生で初めてでした。

ベッドに入っても変に触ってこないし、紳士的な彼でした。おかげで緊張感も薄れてきて、少し眠くなったのを覚えています。

彼の舌技にビックリ!あっけなく3分で即イキ!

ベッドに横になってしばらくいると「舐めてもいい?」となんとも恥ずかしい確認をしてきました。ああ、そういえば性的同意?なんてのがあったわね。紳士的な彼に「お願い」と言うと、彼は私に優しくキスして私の股の方に潜っていきました。

彼はしばらく足にキスをして、あそこに近づきそうでつかづかず、焦らしたかと思えばパンツをずらしてクンニ攻めしてきたのです。

彼の舌が私のクリを押し付けるように優しく、そして時にはげしく舐め始めたのです。まるで振動するローターや電マを当てられているかのよう。

時に舌が中に入ってきたり、はじめてのクンニに「待って!なにそれどうやってるの!?」と上半身を起こしてしまいました。彼はそんな私を見て優しく笑い、そのままクンニを続けます。前戯でとろとろどろどろになっていた私ですが、たった3分であっけなくイカされてしまったのです。

【マッチングアプリ体験談】これ現実?40代女性が出会った20代男性と性癖全開のクンニ責め体験
マッチングアプリで出会った男性にクンニされる女性

なおも続くクンニ攻撃

私がイってから余韻に浸っていたのも束の間、彼はまた舌全体を使ってネットリと舐めはじめました。いきそうというようなのではなく、思わず目を閉じたくなるような心地よく優しいクンニです。

あごが自然と上がり、体の力が抜け脱力していくのがわかります。

すると彼の指が1本だけ中に挿ってきたのです。そのままGスポットのさらに奥へいくように、指がグッと曲げられました。痛みはありません。でもクリが膣内から固定され、逃げ場を失ったような感じでした。

彼は唇でクリトリスを挟み徐々にそして時に強く吸い上げられました。一気に強烈な刺激が広がります。自然とあがっていたあごも下がり、体に力が入ります。

腰が動くけど、膣の中から固定されている私は、逃げられません。叫び声のような喘ぎ声をあげながら、私は2回目の絶頂をむかえたのです。

イッたばかりの私の体はその刺激に大きく反応し、足がガクガクと痙攣のような反応をしはじめました。そのタイミングを待っていたように、彼がまたバキュームを再開しました。

もう「あん🤍」なんてような甲高いカワイイ声など出すことができません。もう恥ずかしさなんて忘れて、性欲全開の悲鳴のような声をあげ続けていまいした。

彼の指で固定されてるせいで体をよじっても、快感から逃げられません。逃げようとすると彼の吸い付きが強くなり、どうしたらいいのかわからず頭が真っ白でただ快感だけが襲ってきます。

その快感のせいで私は「待って!」「ダメ!」「いく!」の3つの単語しか出てこないほどに語彙力が低下していました。

そのまま3回目、4回目、10回目と人生初の連続イキをしました。快感が落ち着かず、20秒に一回程度のペースで常にイキ続けているかのような感覚です。

喉もガラガラで、全身が性感帯になったかのようにジンジンしています。乳首を触れると、あそこと連動した感覚でいわゆる乳首イキを人生ではじめて体験してしまいました。

「ちょっと休憩。」と彼にお願いしましたが、「休んじゃうとこの感覚が終わっちゃうよ?」と返されます。やさしそうに見えた彼は、まさかのドSだったのです。

舐めづらくさせようと私はうつ伏せになったのに、彼は私の足を持ち上げ、股間の下に顔をねじこんできました。私は膝を曲げて少しかがんだようなうつ伏せ、彼は仰向けになったような姿勢です。

彼の顔に乗ったような状態で「重くないかな?」と気にはなりましたが、もはや浮かす力もありません。そのままの体勢でクンニが再開されました。角度的にバキュームはできないみたいですが、クリを上下に舐め始めます。「なんでこんなに気持ちいい技ばっかり持ってんのよ!」と気持ちよさと驚きで少しよくわからない感情になりつつも私はまた「だめえ」と語彙力が完全に低下しながら喘ぎました。

彼は腕で私のお尻を抱えているので、またもやこの快感から遠ざかることもできません。彼は状況的興奮と性感帯とまるで女性のあらゆる快感を知り尽くしているようで、逃せない、そして気持ちいい快感にひたすらに耐え続けます。

彼のクンニは、しつこいほどクリの先端を責めてきます。何度もいかされた私はクーラーが聞いた部屋でもじんわりと汗ばんでいました。ふとうつぶせの状態から彼を除くと、彼は自分でちんちんを握りながら私を舐めていました。

彼はそれでも器用にクンニを続け、私はまるでカエルのようなこの体勢のままさらに2回イってしまいました。最後にイったとき、彼は同時に射精をしていました。

1時間以上続いたクンニ

はじめてイかされたクンニから合計で1時間ほどは彼からクンニされてたかもしれません。押し付けられたり、左右に振られたり、吸い上げられたり、優しく甘噛みされたり。もはや何回イッたのかすらわかりません。

ありとあらゆるテクでイキまくった私のクリは彼の舌が離れてからも、先端を舐められてるような感覚が消えないのです。もっというと、次の日までしっかりと舐められているような感覚が残っていたのです。そしてこの感覚が残った状態で自分の指で触るとすぐにイクようになってしまうのです。

29歳の彼のテクニックはおそるべしです。

彼の唾液と私の愛液で、彼の顔、内ももさらにはベッドもしっかりと濡れていました。イキ疲れた私はシャワーを浴びに行くのに起き上がれず、30分ほどかかったと思います。

こんなにも気持ちいいクンニをされたのは人生で初めてでした。クンニされてるときは恥ずかしい気持ちで自分をさらけだすことなんて全くできませんでしたが、私はもう彼に沼ってしまったのです。

これが私の人生最高のクンニをされた体験談です。

ホテルからの帰り道LINE交換をした私たちはまた会う予定を立てました。私が彼に何もできなかったので、次は恩返しをしたいと思ったのです。もちろん、彼ほどのテクニックは持ち合わせていませんが。

それから私は2週間に1回程度、定期的に会うようになりました。彼が仕事で忙しい時は1ヶ月に1回程度「週末がダメなら平日でもいい」「深夜でもいいし、タクシー代もホテル代も渡すから」と、私は情けなくもひたすら予定を合わせる努力をしました。

次は9月20日、午後20時から会える予定です。今度は池袋で終電を気にせず思う存分お互いの性欲をぶつけあう予定です。

セクシャルマッチングで出会った最高のパートナー

ペアーズやマリッシュなどのマッチングアプリで惨敗続きだった私は、セクシャルマッチングのおかげでこんなにも満たされる時間を過ごすことができています。

もちろん普通の恋愛ではないけど、少しの間だけと割り切って癒しの時間を作っています。セクシャルマッチングで出会う男性は全員こんな感じなんでしょうか?

いや、もしかすると私が出会った彼がいちばんテクニックがあったのかもしれません。私は彼に満足してしまったため、ほかの男性とは出会っていませんが、いやはや性癖マッチングとは、恐るべしです。

文 / セクシャルマッチング編集部

セクシャルマッチング編集部がお届けするコラムは専属ライターによる執筆のほか、読者のみなさまにご投稿いただいた アンケートの回答・体験談 をもとに執筆しています。

性癖マッチング

性癖マッチングのセクシャルマッチング

セクシャルマッチング®

累計 50,000 ユーザー登録!

18歳未満の方はご利用できません

# 体験談

experiencesアンケートで募集した、恋愛やセックスにまつわる体験談をお届け中。ワンナイトの経験や性癖マッチングした大人の出会いなど、読んでいると思わずドキドキしてしまう非日常なストーリーを掲載しています。

You're Wanted!

#性癖プロフィール 性癖から男の子を検索してみる?

# 恋愛コラム

セックス(SEX)や不倫、誰にも言えない性癖など、大人の恋愛・性に関するお悩みを解決! 女性も男性も本当に満足できるセックスや理想のエッチ、女子の本音トークなど、性にまつわる恋愛コラムをお届けします。

# 恋愛コラム 一覧へ

You're Wanted!

累計 50,000 ユーザー登録! イケメン男子が続々登録中

性癖マッチング

性癖マッチングのセクシャルマッチング

セクシャルマッチング®

ユーザー登録 50,000 人突破!

18歳未満の方はご利用できません